ソーラールーフ 屋根一体型

太陽光発電は屋根の上に載せるものという概念を払拭し、屋根そのものが発電することで、様々なメリットを生み出しました。進化した新しい屋根材です。
さまざまな形状の屋根に幅広く対応します。

特徴
(1)大容量発電が可能に
建坪30坪の住宅にソーラーパネル40枚設置。

275kWの高い発電量が特長の単結晶セルを採用したAタイプソーラーパネル。従来は約40坪必要だった全量買取りの10kW設置を、総2階約30坪の住宅で実現しました。
(2)スマートデザイン
「ソーラーリーフ」だから屋根一面がフラットになり、スッキリ美しい外観デザインに仕上がります。
屋根の隅々まで無駄なくソーラーパネルを設置できるので、屋根を最大限に活用できます。
(3)コストパフォーマンス
屋根材の上に設置する屋根置き型の場合は、屋根材とソーラー発電システムそれぞれの価格に加え、工事費が二重に必要です。
「ソーラールーフ」は、屋根材が不要となるのみならず、施工が一度で済むため、コスト削減にもつながります。
(4)ロングライフ
従来は屋根のメンテナンスをする際にソーラーパネルを外す必要がありました。
一体型の「ソーラールーフ」は表面材がガラスとアルミなので、劣化が少なく、短期間の塗装や葺き替えの必要がありません。

ソーラーラック 傾斜屋根用

戸建住宅用のソーラーラック。
さまざまな形状の屋根に幅広く対応します。

特徴
(1)単結晶セルで高い発電量275Wを実現!
  LX1A-275H LX1A-220H
公称最大出力 275W 220W
セル変換効率 18.8% 18.8%
ソーラーパネル変換効率 16.5% 16.3%
プラスオン保証① プラスオン保証②
公称最大出力の0~5Wpの
商品をお届けします。
出力10年91%(標準81%)
出力20年82%(標準72%)

発電効率を向上させたことにより、従来よりも発電能力が上がりました。

(2)単結晶・低照度で弱い光でも発電!
太陽の光が弱い場合でも効率良く発電する低照度セル。
そのため冬や曇りの日でも発電、早朝から夕方まで、また東向き・西向きの屋根にも設置することができます。

※低照度セルとは低照度特性(低照度特性とは太陽の光が弱くても効率よく発電するパネルの特長)が高いセルのこと。
(3)FSコンビネーションで敷設面に対する発電量を大幅アップ!

Aタイプモジュールでは、標準サイズの「Fサイズ」に加え約80%の大きさの「Sサイズ」のサイズ展開。ほぼ同じ敷設面積でも発電量を大幅にアップすることを可能にしました。

無落雪屋根用架台 無落雪屋根・フラットルーフ用

雪国使用・パワフル太陽光発電システム。
屋根に負担をかけないLIXILの大容量275W太陽電池パネル

特徴

雪国の屋根のために開発されたエコエネPVレール(※1)

雪深い地域の無落雪屋根でも安心して太陽光発電システムをつけることができるエコエネPVレール。
北海道、東北などで活躍しています。

メリット1 屋根を傷めない
屋根に穴をあけず、レールを設置して太陽光発電システムを載せるので、雨漏りなどの心配がありません、。
メリット2 重さによる負担を軽減
ソーラーパネル設置の基礎となる補強架台は「母屋」と呼ばれる構造部分に留め付けるため、積雪やソーラーパネル・架台の荷重による建物への負担が軽減されます。
メリット3 屋根のメンテナンスが簡単
屋根の葺き替えやメンテナンスの際に、ソーラーパネルや架台を撤去する必要がありません。
メリット4 重さによる負担を軽減
既存住宅におけるリフォーム瑕疵担保責任保険(※2)の施工・検査基準に適合した工法として、保険法人から第3条認定を受けられます。既存の無落雪屋根にソーラーパネルを設置しても、リフォーム瑕疵担保責任保険に加入することが可能です。

※1 エコエネPVレールは、専門の業者様による設備工事が必要となります。

※2 既存住宅のリフォーム瑕疵担保責任保険について、詳しくは同保険を扱う保険法人、または取次店にお問い合わせください。

ソーラーベース 陸屋根・折板屋根・地上用

ソーラーベースはさまざまな形状の屋根や地上設置が可能です。
マンションやビル、工場などに幅広く対応し、また効率的な施工性を追求する事で、設置の自由度が大きく広がりました。

特徴
(1)全量買取りにも対応できます
昼間に発電した電気は、電力会社さまへ自動的に売却されます。現行の「太陽光発電の全量買取り制度」では、20年間にわたって電力を固定金額で売電することができます。
※10kW未満の場合は、余剰買取りになります。
(2)耐久力!!軽くて丈夫なアルミ製架台です
ソーラーベースの架台はアルミを使用。アルミは、耐食・耐久性に優れています。錆びにくいので、メンテナンス費用等の軽減にも貢献します。また、同市用のスチール製架台と比べ重量は1/3なので、建物などの負担を軽減、さらに人の手で荷運びができるため、運搬・施工効率が格段に向上します。
ポイント1 柱の本数を減らして工事費削減。
パネル枚数を増やす場合、スリープを使用して桁を連結させることで柱の本数を減らせます。基礎の数が減り、基礎工事費も削減できます。
※柱ピッチについては設計基準によります。
ポイント2 すっきりとした美しい外観に
連棟にすることで一体感が生まれ、見た目にもすっきりとした外観に変わります。
ポイント3 柱埋込み型で工期を短縮。
基礎工事の際、基礎と一緒に柱を埋込むことで、基礎設置工事を短縮できます。
ポイント4 積雪地域の地上設置に対応可能
盗難対策もできます。

HEMS いえスマ

太陽光発電の発電量はもちろん、ガス・水道の消費量もリアルタイムで測定可能。
住まいのエネルギーをクラウド管理し「見える化」することで、節電・省エネへの意識が高まり、エコでスマートな暮らしを実現します。

HEMS「いえスマ」システム概要図
特徴
ポイント1 外出先、オフィス、どこでもお家の状態をキャッチ
クラウドで管理しているため、スマホやパソコンでアクセスが可能。専用モニターがないのでお部屋もスッキリ。
ポイント2 知らないうちに故障・そんな心配はご無用
ソーラーパネルの発電量から以上を検知し、お知らせする故障診断サービスがあります。
ポイント3 「外からエアコン」で気持ちよく、ただいま
スマホなどで外出先や別の部屋からエアコンをON/OFF。帰宅前に操作すれば、帰ってすぐ快適なお部屋に。
※ECHONET Lite対応機種に限ります。
ポイント4 おじいちゃん、おばあちゃん、そっと見守ってるね
留守中の家の様子や、遠方に住む家族も消費エネルギーを通じて確認できます。
ポイント5 装置を買い替えずにいつでも最新バージョン
スマホのOSやアプリのように自動アップデートするので常に最新バージョンが使えます。
お問い合わせはこちらから